中学生、脱スマホ宣言。失敗か


福岡県の飯塚市立の中学校全10校の生徒会が、スマートフォンの使用に関するルールをまとめた宣言が、生徒らへの調査でまったく浸透しておらず効果が出ていないことが分かった。


ルールは破るもの!?

生徒への調査で、宣言では夜11時以降は使用しないというルールになっているが多くの生徒が使用していた事が分かっています。その他ルールに関しても、ネットモラルに関しては守れている生徒はいなかったとの事です。

今の中高生には、スマートフォンは切り離せない存在になっている事は確かです。いきなり、脱スマホと言われても中々厳しい面もあるでしょう。

根本的な解決を目指すにはまだまだ様々な取り組みが必要なのではないかと思います。

  • 更に詳しく!

「8割の保護者は、何も言っていない」

生徒への調査の結果、8割の保護者は今回のルールに関して家庭で指導を行っていないことも分かった。

保護者が協力しなければ宣言は実現出来ないということだろう。