選挙権、18歳からでどう変わる?


今年6月17日、選挙権の年齢を20歳から18歳へ引き下げる法案が成立した。

来年の参院選から導入される。


それに関連して今各地では、高校生らが選挙権を持つことになるため学校での指導などが行われている。学校だけではなく地域での指導を行っている地域もある。

具体的には、模擬投票を行うなどの投票の仕方等の指導だ。

選挙権引き下げについて思う事

【あくまで筆者の意見です】参考までに。

選挙権の引き下げについて私はこう思う。引き下げたところで何が変わるのかと。

表面上の政策は中身がないため結果的に効果は0といっても過言ではない。というか、0

だろう。

どうせ、選挙権の引き下げを行うのであればしっかり対策を行わなくてはならない。

生徒への指導や選挙についての説明,模擬投票を行ったところでその価値は0に等しい。

一番重要なのは投票に行かせる事である。

政治について分かっても行かないそういう人が大半だと思う。

じゃあどうすれば良いか。明確な解決策はないかもしれない。ただ、出来る事はある。政治に対して心から関心そして大切さを知ってもらう事だ。

今の大人は投票に行かない。なのに高校生に投票に行けと言っても何も始まらない。

まずは、大人が選挙に行き選挙の大切さを伝える事が重要だ。