ついにリリース「watchOS2」最新機能満載


22日未明、開発時中に発見された不具合により延期になっていたappleWatchの基本OSの最新版watchOS2がリリースされた。

今回のアップデートは、多くの機能が解放されより良いツールへ進化した。

watchOS2の新機能

1.文字盤のカスタマイズがより便利に 好きな写真を背景に

watchOS2では、文字盤の種類が増えた。そして、好きな写真を文字盤の背景に設定出来るようになった。

追加された、文字盤は「タイムラプス」機能を備えた、ニューヨークなどの景色6種類。

写真については、無限にカスタマイズできるといっていいだろう。

2.デベロッパ(開発者)向けに様々な機能へのアクセスを解放

  • 心拍センサーへのアクセス
  • 文字盤へのアクセス
  • その他機能へのアクセスの解放

これらの解放により、より便利によりたくさんのアプリが登場する事になると思います。

3.ナイトスタンドモードの追加

appleWatchは、腕時計なので普段外に出歩くとき着ける方が多いと思います。そうなると、家に帰ると外すと思います。やはり、家でも活用したいもの。今回のアップデートでは、準電中にapplewatchを横向きにすると「ナイトスタンドモード」になります。ナイトスタンドモードでは、時計が横向きになりアラームをサイドボタンで停止出来るようになります。寝るときにとても良いですね。

4.タイムトラベル機能の追加

「タイムトラベル」を使うと、デジタルクラウンを回すだけで未来の予定が分かります。予定の他に天気なども表示されます。もちろん、過去の予定もデジタルクラウンを回して確認出来ます。

これは、魅力的ですね。

今後もさらなる期待が出来るapplewatch。

 


今後の動きが、楽しみです。

今後の紹介-appleWatchコーナー-

Gニュースでは、記事などを書く際に実機がないと困るので「applewatch」を用意しています。今後watchOSなども含め実際に使ってみての感想を含めた記事を公開する予定なのでぜひご覧ください。

ご意見,ご感想

送信された、内容は公開されません。すべての、ご意見を確認し今後の改善に役立てます。

※送信された内容には、返信出来ません。サポートをご希望の方は「お問い合わせ」よりお願い致します。

メモ: * は入力必須項目です

<この記事は、当サイトのリンクを記載すれば転載,引用が可能です。>